学生確保の為

現在は一部の学生が売り手市場である状態

現在の就職活動は学生にとって不利な売り手市場だと言われています。正社員として働くために期待される能力は高く、基準値を超えている学生をじっくりと選べる立場にいる企業は権力が強いからです。選択権を持つ方が強い事は歴史が証明しています。学生全体が苦戦している就職活動ですが、中には数多くの内定を獲得する人材もいるのです。彼らは企業の求める人材として高い評価を受けているため、多くの同業者が早期に内々定を出します。その結果によって生じる状況は、特定の学生が複数の内々定を出されている状態です。それは企業側にとって不利な状態と言えます。なぜなら内定が決定する事は単体の企業と決まっており、内々定を出した企業が選ばれる立場にあるからです。

有力な学生を確保する方法

有力な学生であれば内々定を多く獲得している事は珍しくありません。問題は内々定には法的に拘束する能力がない事です。それ故に多くの企業が予定していた人数を確保できないという事態に陥ります。事前に有力な学生を獲得する方法には内定者フォローがあります。内定者フォローは1970年代には存在していた概念ですが、最近になって急速に注目を集めているのです。内定者フォローは入社予定の社員に対して密に連絡を取る事です。そうする事によって入社予定の社員は、企業に対する帰属意識を高めます。そして最低限の教育を施す事ができれば、即戦力として活躍させる事も夢ではありません。内定者フォローを行うためには担当者を用意する必要がありますが、新入社員の意識を高める事ができるのです。

内定者のフォロー

優秀な人材が必要不可欠な企業にとって、他社に人材を奪われないために行うのが内定者フォローです。自社に興味を持ってもらうことが目的で、安心して入社してもらうためにも必要な過程と言えます。

Read More

効果的な管理職研修

管理職研修で経営シュミレーションをグループ単位で行うといったプログラムを導入している企業は少なくありません。工夫次第でより効果的な管理職研修になるため、企画側も真剣になる必要があります。

Read More

優秀な営業部員の育成

企業の基本である営業活動が順調であるほど、その企業の業績は格段に成長します。優秀な営業部員の育成は、企業にとっても大切な過程と言えるでしょう。多くの企業が営業研修を導入しています。

Read More

セキュリティの強化

企業のセキュリティ面を強化する方法の1つに社員研修があります。IT時代に対応できる患部社員にも社員研修を実施することで、個人の意識を改善しウィルスの感染防止などのリスクを軽減することができます。

Read More